全ての業者が保険加入済みではありません。

引越し業者を選ぶ際『できるだけ価格の安いところ』という点ばかりを重視してしまっていませんか?実は、引越し業者を選ぶ時にはきちんと確認しておきたい点があります。

 

 

それが引越し保険というものです。

 

 

現在、大手の引越し業者のほとんどはこの保険に加入しています。

 

 

引越し保険に加入しているので、どんなトラブルが起こった場合にもきちんと対応できて安心…そんなふうに言われて安心して引越しをお願いしても、残念ながらなかなか保証してもらえないケースもあるようです。

 

どのような荷物にどのような保証をしてくれるのか、その限度額がいくらぐらいなのかは事前に調べておくほうが安心です。

 

 

たとえば、家具が破損した場合、修理費用を全額負担となっていても、これはごく普通の家具の修理費用という意味です。

 

 

修理費用が高額になるアンティーク家具などの場合、事前に家具の種類や修理費について話をしておく必要があります。

 

 

家具に傷をつけたり家電製品を壊したりと、様々なトラブルに対応する引っ越し保険ですが、多くの場合、保証額の上限は1000万円までが限度額です。

 

骨とう品や美術品といった高額なものや現金の紛失などは保証されない場合が多いものです。

 

 

家電製品が故障した時なども、外側に目立った傷等が無く、故障だけという場合には納得させるのが難しいケースもあります。

 

 

高額な美術品や家具、宝石類、現金などはあらかじめ引越し業者から確認される場合もありますが、忘れずにすべて申告するようにしましょう。

 

もし通知していない場合に、故障や紛失が起きた場合では、保証対象外になってしまいます。

 

 

これらの保証外の高額なものやピアノなどは、別途自分で保険をかけるという方法もあります。

 

 

万一のことを考えるとその方が安心かもしれません。